京都市パーソナルトレーニングジムは【GROW四条烏丸店】 | 京都市のパーソナルトレーニングジムGROW

なかなか痩せない原因はビタミンだった!?

こんにちは!パーソナルトレーニングジムGROW四条烏丸店です!(^▽^)/

ビタミンB群の種類と一つ一つの効果などをご紹介していきます!

ビタミンB群は「糖質・脂質・タンパク質」を体内で利用しやすいようにサポートしてくれるのでダイエットなど身体づくりを行っていくうえでとても重要になってきます!
今回はその中のビタミンB1・B2・B6・B12の4つの役割を解説していきます!

〇ビタミンB1  
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれます。ビタミンB1が不足するとごはんやパンなどから摂取した糖質を体内でエネルギーにかうぇることが出来なくなり、肥満の原因にもなります。

・ビタミンB1を多く含む食材
・豚肉 
・赤身肉
・ナッツ
・ほうれん草
・全粒粉穀物
・たらこ

〇ビタミンB2
先ほど説明したB1は糖質の代謝に関わっているのに対して、ビタミンB2は脂質の代謝に関係しています。普段から脂っこい食べ物が多い人は特に必要な栄養素です!
脂質は糖質やタンパク質に比べて1gあたりのカロリーが2倍ほど高いので糖質制限など脂質をメインのエネルギーにしている方などは特に必須ですね!

・ビタミンB2を多く含む食材
・納豆
・卵
・アーモンド
・しいたけ
・さけ
・アーモンドチョコ

〇ビタミンB6
B6はアミノ酸タンパク質の分解を助けるため、摂取量が多い人ほど、ビタミンB6の必要量も高くなります。タンパク質は分解されるとアミノ酸になり、そこで初めて吸収されます。

・ビタミンB6を多く含む食材
・カツオ
・マグロ
・バナナ
・鶏肉
・さけ
・ニンニク

〇ビタミンB12
B12はB6と同じくアミノ酸の代謝に関わっており、他にも酸素の運搬をする赤血球の生産にも関わってくる栄養素です。

ビタミンB12を多く含む食材
・しじみ
・あさり
・いくら
・鶏・牛レバー
・かき
・ハマグリ

ビタミンはダイエット中にも欠かせない栄養素なので普段の食生活の中に取り入れてみてください(^▽^)

Prev:食事制限中にどうしても甘いものが食べたくなったらこれ!
朝食におすすめな食材3選:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。